貨物車への構造変更のメリット

構造変更で乗用車を貨物車に!タイトル画像

 

任意保険

 

 乗用車から貨物車へ構造変更した場合、自動車保険(任意保険)料はどうなるのか気になったので調べてみた。インターネット上でいろいろな保険会社のサイトにアクセスして調べる限り、「改造車は受け付けません」という記述が多く、少しばかり不安だったこともある。

 現時点においては、某国内大手保険会社にてサポート充実タイプのものに加入している。内容は対人、対物無制限、人身傷害3千万、車両(エコノミー+A)、充実のアシスト機能などといったところ。保険代理店の担当者に5ナンバーから4ナンバーに変更した場合、同じ内容の保険で保険料はどうなるか尋ねたところ、私の場合少し安く(年間200円位)なるそうだ。この保険会社の場合、正規の手続きで構造変更をすることに関しては問題ないようである。

 なお、任意保険については契約条件の設定可否(たとえば年齢制限や運転者限定条件など)により保険料が影響を受ける(メリットともデメリットともなりえる)可能性があると思われることを付け加えておく。保険会社への事前の相談がおすすめである。

 

 

前のページへ インデックスに戻る 次のページへ