車検場での事前相談

構造変更で乗用車を貨物車に!タイトル画像

 

積載重量と乗車定員

 

 このフレンディの場合、車検証記載の車両総重量は2250kgだが、最大で2330kgまで許容されるそうだ。おそらく同一形式においての最高グレードの総重量が最大許容重量となるのだろう。これをベースに試算をしてもらうと、5人乗り、200kgは可能なようだ。しかし、オプションパーツなどの装着で予想外に車体重量が重くなっているケースがあるそうである。そのような点を正確に知るために、「参考までに現車の軸重を測定していただけますか?」とたずねると、「OK」との返事をいただいた。これで一安心。

 

軸重計に載った様子 後軸重量(920kg)

 

 車を軸重計に載せると、前軸940kg、後軸920kg、トータル1860kgといった結果。車検証記載の数値より50kg重いが、荷物(工具類)やスペアタイヤなどが載っていることを考えると妥当か。単純にこの状態で人間を5人乗せるとプラス275kgで、2135kg。最大許容重量は2330kgなので、この状態で積載量195kgとの結果となった。もちろん、現在載っている荷物を降ろせば積載量200kgを超えることは間違いない。計画通りいけそうなのでほっとした。

 

 

前のページへ インデックスに戻る 次のページへ