雑感その他

構造変更で乗用車を貨物車に!タイトル画像

 

構造変更を終えて

 

 構造変更を終えて、真っ先にしたことは自動車保険(任意保険)の内容変更。これはすごく大事だ。自動車保険の代理店に電話をかけ、自動車の用途やナンバープレートが替わったことを伝える。一応保険代理店の方には構造変更をした場合の保険料の試算をしてもらってはいたが、「本当にやっちゃったんですね!」と少々驚きのご様子。

 

まさに貨物車

 

 この保険会社の場合、構造変更すると保険料算定に必要な車両情報を個々に入力しないといけないそうだ(車検証の型式指定番号と類別区分番号が空欄になるので当然か・・)。保険料が安くなる要素として車の安全装備が関わって来るが、エアバッグとABSが装備されていることを念のためお伝え。保険料については本文中でも記載しているが、少し安くなりキャッシュバックがあるそうだ。

 自宅へ戻り、車を眺める。下回りは当然きれいだが、ボディーそのものはあまりきれいではない。そんな中、真新しいナンバープレートだけがぴかぴかと輝いている。

 

 

前のページへ インデックスに戻る 次のページへ